黒蝶背景透過GIF.gif

© 2015 by PRS Okayama members

受診に関するご案内・お問い合わせ先は岡山大学病院ホームページをご参照ください。

Plastic & Reconstructive Surgery

Okayama University Graduate School of Medicine and Dentistry

岡山大学 形成再建外科学

Policy

教育方針

 当教室における教育の理念は

  “Strike while the iron is hot.” に集約されます.


 世界最先端の知識習得と技術獲得を各自の目標とします.国際学会においても臆することなく意見が述べられるレベルにまで引き上げる事を構想として,現にここ数年,国際学会で数多くの発表を重ねてきています.このような事が常識と考えられるよう教育します.

 最低限の知識を得るための教科書は推奨しますが,教科書の内容は入手した時点で既に過去のものとなっています.常に最新の論文を検討し,その内容すら100%鵜呑みにせず,自分なりの考察をそこに加える.これを繰り返す事で理論武装が可能となるのです.

 コアカリキュラム, スタッフプレゼンテーションが教育の中心となります.前者は一つのテーマ(例えば前外側大腿皮弁)についてスタッフ全員が分担し,各項目について深く掘り下げて,認識を共有するものです.後者は各スタッフが順番に専門分野をプレゼンテーションするもので,これも知識の共有につながります.
 また意識的に他科あるいは医師以外のスペシャリストを招聘し,別分野の講演を受けられるようにしています.これは偏りがちになる知識に幅を持たせる点で重要です.

 臨床面では術前カンファレンスは言うに及ばず,術後のカンファレンスにも重点を置き,反省・改良の機会とします.また定期的にMortality & Morbidity(合併症-死亡症例)カンファレンスを行い, より深い理解を得ています.


 当教室ではマイクロサージャリーの技術と知識習得を目的として,MRC (Microsurgery Training Center) を開設しました.そして技術習得のための岡山大学式プログラム「MTP (Microvascular Training Program)」を開発・発展させてきました.研修終了者には報告書の提出を義務づけており,その内容を検討し,毎年プログラム自体の改良を行っています.

  MRCは医局員のみならず他科あるいは他大学の医師に開放しております.

 

01/

​デッサン教室

アートを通して、医療に必要な観察眼と表現力を培います。

02/

Microsurgery Training
​Program

​岡山大学式マイクロサージェリートレーニングプログラム

03/

後期研修

​当科での後期研修、キャリアパスについて

04/

​プライマリーケアセミナー

学生・研修医を対象とした縫合処置など初療に関するセミナー

05/

クリニカルフェロー募集

マイクロサージェリー、再建外科に興味のある方、私たちと一緒に働きませんか?