新入局員募集

岡山大学形成外科では,新入局員を募集しています.

「縦の壁」「横の壁」に囚われない人材を育成します.

以下のような長所があり,これから形成外科医を目指す人にとって,魅力的な環境です.

 

1. 症例が豊富

2. 若手にチャンスがある

3. 他科や他大学かたの中途入局も歓迎

4. 他施設との交流

 

すでに他医局,他科に所属されている先生で,当科でのマイクロトレーニング,再建外科研修をご希望の方は、クリニカルフェローとして採用することができます.

Q & A

1. 実際に術者になれますか?

外科系を志望する医師にとって重要な関心事の一つに,術者としての経験を積めるかどうか,ということが挙げられるかと思います.しかし術者になれるかどうかの基準について不明確な部分が多いのが実情です.岡山大学形成外科ではその基準を明確にし,機会を与え,若手医師の努力を促しております.例えば,MTPを修了すれば,実際に血管吻合を行うことができます.このように,医療の質を保つと同時に,努力をした者が報われる公平な環境を整えております.

2. 女性医師の受け入れはどうなっていますか?

形成外科では美容外科や乳房再建など、女性医師ならではの視点が求められる分野が多くあります.当医局でも,女性医師が第一線で活躍しています.女性医師が働きやすい職場作りの重要性は、言うまでもありません.勤務する病院や形態などについては,各家庭の事情を考慮し,仕事と家庭・育児の両立ができるように配慮して相談しております.また,岡山大学では女性医師・医学生サポートネット(MUSCAT)を設立し,女性医師のサポートを行っております.現在までに3名がこの復帰支援制度を利用し,育児をしながらも形成外科医としてのキャリアを継続してしています.

3. 中途入局, 他大学出身の入局は?

全く問題ありません.むしろ歓迎しております.実際に,他大学の形成外科から異動した医師,整形外科や泌尿器科から転科した医師もおります.お互いに刺激になり,非常に良いことだと考えております.教授を始めとして9割が岡山大学以外の出身者です.他大学からの入局も全く問題ありません.

4. 収入・外勤は?

収入はどの病院に勤務するかによって異なりますが,なるべく不平等がないように配慮しています.詳細については,ご相談に応じます.
【岡山大学病院】医員や研修医として給与が支給されます.また,週1~2回,関連施設で形成外科医として診療を行います.月1~2回,関連施設で当直業務(病棟管理)を行います.
【それ以外の施設】常勤医として給与が支給されます.外勤に関しては,各施設の規定により異なります.

5. 国内・国外留学は可能ですか?

収入はどの病院に勤務するかによって異なりますが,なるべく不平等がないように配慮しています.詳細については,ご相談に応じます.
【岡山大学病院】医員や研修医として給与が支給されます.また,週1~2回,関連施設で形成外科医として診療を行います.月1~2回,関連施設で当直業務(病棟管理)を行います.
【それ以外の施設】常勤医として給与が支給されます.外勤に関しては,各施設の規定により異なります.

6. 専門医はどれくらいで取得できますか?

日本形成外科学会専門医は, 最短で7年で取得できます.
​形成外科の手術内容は非常に多岐に渡っています. 専門医の取得にあたっても, 幅広い内容の経験が要求されます. そのため一つの病院にとどまるのではなく, 多くの関連病院と連携し, 2-3年ごとに異動し様々な症例を経験できるようにしています. そうした中で,  自分が専門とすべき分野を徐々に決めていきます.

​それ以外の専門医(美容外科専門医など)は, 個人の希望に応じて取得可能です.

黒蝶背景透過GIF.gif

Plastic & Reconstructive Surgery

Okayama University Graduate School of Medicine and Dentistry

岡山大学 形成再建外科学

© 2015 by PRS Okayama members