「頭のかたち外来」受診までの流れ

受診には病院、クリニックからの紹介が必要です。

ラウンドポディウム

受診予約まで

①お近くの小児科または形成外科クリニック等を

 受診していただき、

 「岡山大学病院形成外科 頭のかたち外来

 への紹介希望を伝えてください。

 紹介元の医療機関に指定はありません。

②紹介元のクリニック(または病院)と

 当院との 地域連携作業により

 「頭のかたち外来」受診予約枠が確保されます。

予約日に当院「頭のかたち外来」を受診してください

受診当日

④形成外科外来の受付で、

 「位置的頭蓋変形(いわゆる向き癖変形)と

  治療について」の説明冊子(当院作成)を

 読んでいただきます。

診察にて頭のかたちの大まかな測定と

 レントゲン撮影にて病的な頭蓋変形か否かの

 チェックを行います。

⑥レントゲンにて病的な頭蓋変形(頭蓋骨縫合早期癒合症)

 でないことを確認すれば、ヘルメット療法の処方箋を

 作成できます。

 ※ここまで保険診療となります

⑦ヘルメット療法をご希望の場合は、作成した処方箋を

 もって、担当業者である「橋本義肢」へ直接連絡を取っ

 て、治療の予約をお願いいたします。

      ※実際にかかる費用などについては

         【AHS Japan】のホームページ等を参照してください