クリニカルフェロー募集

 

 岡山大学大学形成再建外科では開講以来, 再建外科をメインターゲットとして臨床及び研究を行っています. 症例数は年々増加しており, 頭頸部・乳房・リンパ浮腫・性同一性障害(GID)・整形領域再建などの各種再建外科に関する手術数, 学会発表, 論文発表等において日本を代表する施設となっています.

 大学及び診療科の垣根を越えて留学生の受け入れも積極的に行っており, これまでに国内外から約30名の受け入れを行ってきました. 当科の卒業生たちは個々の国や施設で再建外科の指導的役割を担っています. 加えて, 再建外科に必須のマイクロサージャリーのトレーニングシステムに関しても, 岡山大学独自の研修システムを開発し, 国内外から高い評価を受けています.

 これらの経験を生かし, 今回各種再建外科のクリニカルフェローを募集することとしました. 形成外科, 特に再建外科分野に興味のある先生, 我々と一緒に働いてみませんか.

各種再建外科の年間症例数
  頭頸部再建   約100例 
  乳房再建       約80例 (インプラント,自家組織再建含む)
  リンパ浮腫   約70例 (リンパ管静脈吻合,リンパ節移植など)
 最近では整形外科領域の再建が増えてきています.
募集要項

募集人数: 

 若干名

募集期間: 

 随時募集しております.

​ 次年度の採用につきましては, 夏頃にご相談いただけると幸いです.

 

募集対象: 

 マイクロサージャリー,再建手術の技術習得を目的とする医師

 形成外科医に限定せず,耳鼻科,脳外科,乳腺外科,整形外科など他科の医師でも受け容れ可能です.

 (過去には整形外科,耳鼻科の医師らが当科で技術習得を行いました.)

 現時点での経験年数や臨床経験に関しては問いません.

 すでに専門医を取得している方も,特殊技術習得目的で研修可能です.

 (過去の研修生も初期研修終了後から10年程度の臨床経験のある先生まで様々です.)

 

トレーニングコース:  

 ・再建外科全般コース(研修期間2年)

   各再建外科チームをローテンションしながら,再建外科全般を研修します.

 ・専門再建外科コース(研修期間1年〜)

   個々の再建外科領域(頭頸部・乳房・リンパ浮腫・GID)を専門に学びたい先生の為のコースです.

  

研修内容: 

 個々の希望に応じて,各種再建外科チームリーダーが責任を持って指導を行います.

 マイクロサージャリートレーニングに関しては当科のMTPに則って行います.経験のない先生でも問題ありません.

 専門再建外科コースのフェロー修了時には,各種再建外科手術において責任者として執刀できること,  若手医師の指導ができることを目標とします.

 必要に応じて 形成外科専門医取得に関する症例数や学会発表,論文執筆についての指導も行います,

 

待遇:    

 卒業年次によって医員もしくは後期研修医としての採用となります.(1年毎の更新)

 その他,外勤・収入においても岡山大学形成外科の医局員と同等の環境になるよう配慮します.

      

連絡先: 

 岡山大学大学院医歯薬学総合研究科 形成再建外科

 okayama-prs●md.okayama-u.ac.jp (●を@に変更して送信してください)

 086-235-7214(形成外科秘書)

    

研修内容に関する質問・見学希望等は、医局までご連絡下さい.

興味のある先生はぜひ一度見学に来て下さい.

黒蝶背景透過GIF.gif

Plastic & Reconstructive Surgery

Okayama University Graduate School of Medicine and Dentistry

岡山大学 形成再建外科学

© 2015 by PRS Okayama members