国際活動

 当医局では,国際学会への参加,海外の病院見学,留学を積極的にすすめております.

 

 国際学会としては,World Society for Reconstructive Microsurgery, International Course on Perforator Flaps, American Society of Plastic Surgeonsの主催するAnnual meeting等に毎年参加しています.これらの学会では,海外の最新の動向に触れることができるだけでなく,live surgeryによりtop surgeonの手術手技を目の当たりにしたり,cadaver courseに参加して技術を習得することもできます.

 

 また,アメリカ,ヨーロッパ,アジア各国の病院に赴き,その分野のスペシャリストの手術や術後のマネージメント,外来での診察,治療の考え方を学ぶことも非常に重要です.

過去には医局員がベルギー,台湾,アメリカなどへ留学しております.

 

 その逆に,当科では,他国から勉強に来る留学生の受け入れも行っております.

手術・外来見学はもちろん,マイクロサージャリーのトレーニングを同時に行うことが可能です.

ミャンマー,ネパール,韓国などから来岡された先生方・学生らは,技術を習得して帰国し,臨床の第一線で,あるいは指導者として活躍されています.

こうした留学生の受け入れは,私たちにとっても良い刺激であり,向上心に繋がっています.

 

ハンガリーの医学生Mate君.

2015年6月, 2週間の滞在の間, マイクロトレーニング,手術, 臨床見学等されました.岡大医学部の学生との交流もあり, 充実した日々を過ごされました.

International Microsurgery Simulation Society
​IMSS
黒蝶背景透過GIF.gif

Plastic & Reconstructive Surgery

Okayama University Graduate School of Medicine and Dentistry

岡山大学 形成再建外科学

© 2015 by PRS Okayama members